ストームグラス(木製台座付き歯車・雫)

ストームグラスは、19世紀のヨーロッパで船の出港前に使われた天気予測の道具として研究されました。
結晶の形で天気が分かるとされています。フランスの有名な作家ジュール・ヴェルヌも「海底二万里」という本の中でネモ船長が教授にノーチラス号に設置している機器としてストームグラスのことが記述されています。

温度の変化によって結晶の形が日々変化しますので、インテリアとして人気があります。


全体のサイズ:高さ約14.2cm 土台部分の直径約5.4cm
ガラスのサイズ:横幅約6.8cm、高さ約10.8cm

台座の木製部分は黒色です。

手作りのため多少の個体差があります。
ご了承ください。
販売価格 10,800円(税800円)
在庫数 1
購入数


Calendar

2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
毎週月・火曜日は定休日となっています。

About the owner

八津谷泰三

大阪北区中崎町に2011年にオープンした「Guignol/ギニョール」です。 フランスで買い付けてきたブロカントと作家によるシュールで個性的な作品を扱っております。 2階にはnearly equal galleryがあり作家の個展や企画展などを随時開催しています。

Top