「結晶形態図×波佐見焼【白磁】」ルーチカ

「結晶形態図×波佐見焼」【白磁】

黄鉄鉱の五角十二面体、α水晶およびβ水晶の多面体を磁器小物にしました。
波佐見焼とは、400年の歴史を持つ長崎県東彼杵郡波佐見町付近で産する陶磁器です。

素焼きに釉薬をかけて更に1300℃で焼成しています。
無機質な美しさが結晶形態図の多面体と相性が良く、絶妙なたたずまいを見せます。

1つの個体のサイズ:約3〜4cm
三個セット。
箱入りで、パッケージも美しいです。


<色味について>
白磁にもうっすらと青みがかっています。
青磁よりも若干青が薄くなっていますが、青白磁に相当する色味になっております。

熊本県の天草で産出される粘土の天草陶石を使用しており、
今回の本製造ロット分には若干の鉄分が含まれているため
白磁にもうっすらと青みがかかっております。

また、天然の成分を使って職人が手作業で作り上げているため、
ロット差や、釉薬のかかり具合から生じる個体差がございます。
その点をご了承の上、ご注文いただけますと幸いです。

販売価格 3,240円(税240円)
在庫状況 1

Calendar

2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
毎週月・火曜日は定休日となっています。

About the owner

八津谷泰三

大阪北区中崎町に2011年にオープンした「Guignol/ギニョール」です。 海外で買い付けてきたブロカントと作家によるシュールで個性的な作品を扱っております。 2階にはギャラリーがあり作家の個展や企画展などを随時開催しています。 姉妹店JAM POTは2004年にオープン。 2018年より、JAM POTの作家作品も掲載しております

Top