海にたゆたう

「もう一度、誰かの宝物になりたいのです」
誰かの手を離れ、海に漂着したシーグラスを彩っています。
一度は人の手を離れたガラスがもう一度誰かの宝物になれますように。

***

シーグラスは、もともとは何らかのガラス製品でした。
さまざまな理由から人の手を離れ、海を旅することになります。

​荒波に揉まれるうちに、ガラス製品は
鋭利なガラスのカケラになってしまいました。

​海底を旅するガラスのカケラ。

​岩にぶつかり、砂粒に研磨され、
いつの間にか角がまあるくなり
「シーグラス」に生まれ変わって砂浜に漂着しました。

海水に濡れたシーグラスの艶めきはあまりにも美しく、
それを見つけた人々は「人魚の涙」と表現しました。

​何年も荒波に揉まれ、海を旅したシーグラスは
ひとつひとつが個性的なカタチをしています。

シーグラスの色やカタチを活かして作る
世界にひとつだけの「シーグラスジュエリー」を生み出すことで、
一度は人の手を離れたシーグラスがもう一度誰かの宝物になれるよう祈っています。

***

ボタニカルフォレスト展では
シーグラスとお花をかけ合わせ、
水に舞うお花の情景を表現したアクセサリーをお届けします。

同じものはふたつとないので、皆様にとってのお気に入りを見つけられますように。

海にたゆたう

25商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
25商品 1-25表示
  • <
  • 1
  • >
25商品 1-25表示
  • < Prev
  • Next >
  • 新商品
  • 天体
  • 博物
  • 人形
  • その他

カテゴリーから探す

モバイルショップ

旅のBLOG

カテゴリーから探す