ルルドの泉・ブローチ(フランス1960年代)

フランス南西部にあるルルドは、フランスとスペインの国境になっている
ピレネー山脈のふもとにあるオート=ピレネー県の人口15000人ほどの小さな町。
聖母マリアの出現と「ルルドの泉」で知られ、カトリック教会の巡礼地でもあるルルドは
洞窟から沸き出す聖水「奇跡の水」をもとめて、世界各国からたくさんの方がやってこられます。
1858年2月11日、村の14歳の少女ベルナデットが洞窟のそばで薪拾いをしていると、
初めて聖母マリアが出現したといわれています。
18回にもわたり出現した聖母マリアは、
ベルナデットに「泉に行って水を飲んで顔を洗いなさい」と告げました。
近くに水は無かったため、近くの川へ行こうとしましたが、
聖母が洞窟の岩の下の方へ行くように指差したところ、泥水が少し湧いてきており、
次第にそれは清水になって飲めるようになりました。これがルルドの泉の始まりです。

ルルドの奇跡の水を飲むと病が治るという言い伝えがあります。
ベルナデットがルルドの洞窟で聖母マリアからお告げをきく場面の絵柄が描かれています。

サイズ:約5cm×横約2.6cm


*長い時間の中を旅してきた商品ですので、傷や汚れがあります。
画像でご確認ください。また画像では確認できない箇所に傷や汚れが生じている場合もございますので、
新品のコンディションをお求めの方や、コンディションに特に神経質な方にはおすすめできません。
年代の割にはまずまずのコンディションかと思いますが、なにぶん古い商品ですのでご理解いただけるようお願いいたします。
モニターによる多少の色の違いはご考慮願います。
販売価格 6,480円(税480円)
在庫状況 1

Calendar

2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
毎週月・火曜日は定休日となっています。

About the owner

八津谷泰三

大阪北区中崎町に2011年にオープンした「Guignol/ギニョール」です。 海外で買い付けてきたブロカントと作家によるシュールで個性的な作品を扱っております。 2階にはギャラリーがあり作家の個展や企画展などを随時開催しています。 姉妹店JAM POTは2004年にオープン。 2018年より、JAM POTの作家作品も掲載しております

Top