「mechanical sundial 機械式日時計」ものづくりの部屋

mechanical sundial 機械式日時計(縦置き型)

18世紀のはじめに、イギリスで作られた機械式日時計のミニチュアです。
円板中央部に太陽の位置を決定する集光用スコープを備え、より正確な時刻を読み取ることが出来、
天文学者などにも使われていました。

1枚のカードから、ご自身の手で組み立てて、立体に仕上げていただくミニチュアキットです。
組立方法は簡単で、説明書をみながらどなた様も作成可能です。
対象年齢は12歳以上。
細部はようじやペン先など先が細かいものを使用していただくと、綺麗に仕上がります。
(ようじなどは付属していません)


実際に博物館にあるモチーフや、そこから発想してイメージした
少し不思議なものなどをミニチュア化しています。
実際にある物体を、忠実にミニチュアとして再現するのではなく、
エッチングという手法が得意とする線的な要素を効果的に用い、
あくまでも自分が美しいと思うイメージの中のフォルムにこだわっています。
平面が立体に変化していく瞬間を楽しんでいただければと思います。

<エッチング技法>
真鍮や洋白の金属板を、一定の時間、腐食液(塩化第二鉄水溶液)に浸すことで、
目的の形状を得る技法。
もともとは、銅版画や、銅版印刷の技法で、
浸す時間を調整して、完全に貫けるところまで調整したもの。

<ご注意事項>
本商品は厚さ0.13ミリの金属板でできています。
落としたり強く持ったりすると、怪我や破損の原因になりますのでご注意ください


・サイズ(組み立て前)
横幅約5.5cm、縦幅約9cm

・サイズ(組み立て後)
横幅約5.5cm、縦幅約7.2cm
販売価格 3,456円(税256円)
型番 M1
在庫状況 4

Calendar

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
毎週月・火曜日は定休日となっています。

About the owner

八津谷泰三

大阪北区中崎町に2011年にオープンした「Guignol/ギニョール」です。 海外で買い付けてきたブロカントと作家によるシュールで個性的な作品を扱っております。 2階にはギャラリーがあり作家の個展や企画展などを随時開催しています。 姉妹店JAM POTは2004年にオープン。 2018年より、JAM POTの作家作品も掲載しております

Top