J.-J.Grandville(J.-J.グランヴィル)

フランスの風刺画家、挿絵画家。1803年9月13日 - 1847年3月17日


「現代版変身譚」1829年
ローマの哲学者アプレイウスの小説「変身譚」の現代版という意味で、
人間を動物に変身させて描き、登場人物たちは頭部は動物で、体は人間になっており、
動物の頭を用いることで人間の性格を表現。
1829年に着色石版画「現代版変身譚」が刊行され、大ヒット。



「動物たちの私生活・公生活情景」1840-1842年
登場人物は頭部が動物、体は人間。
単なる物語の挿絵として描かれたのではなく、グランヴィルが創造した動物たちを元に文章が作られた。
動物たちには様々な社会階級の人々を描き、鋭い社会風刺として人気を博した。
1840年に発刊され、好評だっため続編として1841年に第2巻が発刊。
木口木版。挿絵に彩色はされていないが、購入者が独自に手彩色師に依頼して彩色させたものがある。
その後、第1巻と第2巻を1冊にまとめたカルトナージュ装丁版が出版。
「動物たちの私生活・公生活情景」の本・図版→


「もう一つの世界」1844年
幻想旅行をテーマにした作品。グランンヴィルの独特の奇妙な夢の世界を視覚化したような作品が特徴的。
副題は「変容、幻想、化身、上昇、移動、体験、遍歴、周遊、滞在、宇宙創成論、幻影、夢想、悪ふざけ、冗談、気まぐれ、変身、動物変身、 鉱物変身、輪廻転生、死後神格化、その他」
グランヴィルの絵をもとに文章が作られた。
木口木版、手彩色。
「もう一つの世界」の本・図版→



「フルール・アニメ」1847年
擬人化された花々(生命を与えられた花々)が活躍する幻想世界を描いた作品。
出版計画のためデッサンを描き溜めている途中で亡くなり、グランヴィルの死後に出版された。2巻本。
最愛の妻アンリエットの面影を花々に投影している。
木口木版、鋼版、手彩色。
「フルール・アニメ」の本・図版→



「レ・ゼトワール(星々)」1849年
グランヴィルの死後に出版された最後の幻想世界。
命を吹き込まれた星々が女性となって天空に姿をあらわす。
亡き妻アンリエットの面影を星々に投影している。
鋼板、手彩色。
「レ・ゼトワール(星々)」の本・図版→



「現代版変身譚 改訂新版」1854年、1869年
グランヴィルの死後、「現代版変身譚 」の改訂新版として、木口木版画で再刊。手彩色。
「現代版変身譚 改訂新版」の図版→

J・J・グランヴィル

232商品

おすすめ順 価格順 新着順

232商品 1-100表示
232商品 1-100表示
  • 新商品
  • 天体
  • 博物
  • 人形
  • その他

カテゴリーから探す

モバイルショップ

旅のBLOG

カテゴリーから探す