木製台座付きストームグラス/球・大

14,000円(税込15,400円)

在庫状況  5

ストームグラスは、19世紀のヨーロッパで船の出港前に使われた天気予測の道具として研究されました。
結晶の形で天気が分かるとされています。フランスの有名な作家ジュール・ヴェルヌも「海底二万里」という本の中でネモ船長が教授にノーチラス号に設置している機器としてストームグラスのことが記述されています。

温度の変化によって結晶の形が日々変化しますので、インテリアとして人気があります。

<素材>
ガラス、木製台座、真鍮など

<サイズ>
高さ約10.5cm、台座の直径約7cm
ガラス部分のサイズ・・直径約7.8cmの球体

※手作りのため、ガラス部分や木製台座部分は多少の個体差があります。
木や真鍮の色合いや風合いなど個体差がございます。
ご了承ください。

※光源やモニターによる多少の色の違いはご考慮願います。

カテゴリーから探す