ヴェスタケース(マッチケース)

6,000円(税込6,600円)

在庫状況  1

ヴェスタケースは、マッチを入れる箱のこと。
19世紀中頃に毒性のない安全なマッチが開発されてから、一般の家庭でもマッチが普及し、
マッチを入れる箱がたくさん作られるようになりました。
マッチは、タバコ以外にロウソクや暖炉に火を灯すのにも使われ、当時は生活の必需品でした。
ケースの底にはマッチを擦るためのギザギザがついています。

真鍮製で、全面にぐるりとフルール・ド・リスの模様が入っています。
実際にマッチをいれることができます。蓋もキチンと閉まります。
ケースの底のギザギザは使用されて磨耗しているため、実際にはお使いいただけません。

フランス、19世紀

<サイズ>
直径約1.8cm、高さ約5.5cm

※新品ではなく、古い年代の商品のため、傷や汚れ等が生じています。
また、画像では確認できない箇所に傷や汚れが生じている場合もございますので、
新品のコンディションをお求めの方や、コンディションに特に神経質な方にはおすすめできません。なにぶん古い商品のため、ご理解のほどお願い申し上げます。

※光源やモニター画面による多少の色の違いはご考慮願います。

カテゴリーから探す