ヒュギエイアの杯・琥珀のオブジェ

6,000円(税込6,600円)

在庫状況  1

バルティックアンバー(バルト海沿岸の琥珀)で作られたオブジェです。
ヒュギエイアの杯(ヒュギエイアのさかずき、英: Bowl of Hygieia)とは、
ギリシア神話に登場する名医アスクレピオスの娘のヒュギエイアが持っていた杯。
ヘビの巻きついた杯として表現される。
アスクレピオスの杖と並び医療・医術の象徴として世界的に広く用いられている
シンボルマークである。
特にアスクレピオスの杖が医学のシンボルとされるのに対し、ヒュギエイアの杯は薬学のシンボルとして用いられる場合が多い。(Wikipediaより)

ロシア製、現行品。

※琥珀は自然のもののため、柄や風合いなど個体差がございます。
また真鍮部分の色味や風体も個体差がございますので、ご了承の程お願いいたします。


<サイズ>
直径 約2.8cm、高さ約6cm

*光源やモニター画面による多少の色の違いはご考慮願います。

カテゴリーから探す