黄金比の近似値や数列がぐるりと記されています。
裏側にも記されており、数字や文字が反転しています。
真鍮製。

※こちらは小サイズとなります。
最後の画像は別の柄になりますが、通常サイズとのサイズの比較としてご確認ください。
(左が通常サイズ、右が小サイズ)

<黄金比とは >
縦と横の比率が1:1.618..となっており、人間が最も美しいと感じる比率です。
縦と横の比率が黄金比となっている長方形は「黄金長方形」と呼ばれています。
黄金長方形から大きい正方形を取ると、また同じ形の長方形となりそれが永遠に続きます。

黄金長方形にあるすべての正方形の列において、角の点を滑らかにつないでいくと、
渦巻き状の螺旋を描くことができ「黄金螺旋」と呼ばれています。
「黄金螺旋」は、オウムガイの殻や、台風などの雲の渦など自然が作り出した造形美として知られています。
また、黄金比は建築や美術品にも多用されています。

<サイズ>
バングルの幅約0.8cm
横幅約4.7cm

※手作り品のため、色合いや風合いは個体差がございます。ご了承のほどお願いいたします。
※光源やモニターによる多少の色の違いはご考慮願います

カテゴリーから探す