ダゲレオタイプ・アンブロタイプ・ケース

15,000円(税込16,500円)

ダゲレオタイプとは、ルイ・ジャック・マンデ・ダゲールにより発明され、
1839年8月19日にフランス学士院で発表された世界初の実用的写真撮影法。
銀メッキをした銅板などを感光材料として使いました。
写真を大切に納めるためのケースです。

ケースも両面とも美しい装飾が施されています。手のひらサイズの小さなケースです。

*このケースに収められているのは、ダゲレオタイプの後に使用された
アンブロタイプという1850年代初期〜1880年代初期に使われた技法の写真となります。

ケースの全体のサイズ:約7.2cm×6cm 厚み約1.5cm

*長い時間の中を旅してきた商品ですので、傷や汚れがあります。
画像でご確認ください。また画像では確認できない箇所に傷や汚れが生じている場合もございますので、
新品のコンディションをお求めの方や、コンディションに特に神経質な方にはおすすめできません。
年代の割にはまずまずのコンディションかと思いますが、なにぶん古い商品ですのでご理解いただけるようお願いいたします。

*光源やモニターによる多少の色の違いはご考慮願います。

カテゴリーから探す