A.ピアス
B.ピアス
C.イヤリング
D.イヤリング
タイプ
購入数

宮沢賢治の「十力の金剛石」のシーンをイメージして制作した植物標本の耳飾り。
中に本物のお花と宝石をイメージしたパーツが封入されています。
片耳用の販売となります。
ピアスはフックタイプ、イヤリングはネジバネタイプです。
(金属アレルギー非対応)

タイプは下記の種類があります。プルダウンメニューからお選び下さい。
・A.ピアス
・B.ピアス
・C.イヤリング
・D.イヤリング
(画像2枚目以降参照)

+++++++++++++++++++++
「十力の金剛石」

にわかにはすずめがキイーンとせなかの鋼鉄の骨もはじけたかと思うばかりするどいさけびをあげました。
びっくりしてそちらを見ますと空が生き返ったように新しくかがやき、
はちすすずめはまっすぐに二人の帽子におりてきました。
はちすずめのあとを追って二つぶの宝石がスッと光って二人の青い帽子におち、
それから花の間に落ちました。

「来た来た。ああ、とうとう来た。十力の金剛石がとうとう下った」
と花はまるでとびだつばかりかがやいて叫びました。

<サイズ>
横約2cm、縦約4.1cm(ピアス・イヤリング金具含まず)

<ご注意事項>
・中に本物の植物を封入しています。紫外線の影響を受け、植物の色が次第にセピア色に変化する場合がございます。
・ハンドメイド作品のため、既製品とは違い脆く壊れやすい部分が生じます。
・植物を用いた作品が丁寧なお取り扱いで長持ちしますが、劣化に伴い崩れる恐れがございます。
ご理解の上ご利用ください。
・レジンを用いて作成した作品は経年劣化により、黄変・退色しますがアンティークな風合いが楽しめます。
※光源やモニターによる多少の色の違いはご考慮願いいます
タイプ
A.ピアス
B.ピアス
C.イヤリング
D.イヤリング

カテゴリーから探す