清水真理

熊本県天草出身。
幼少のころからヨーロッパのアンティークドールに興味を示す。
高校生のときにアンドレイ・タルコフスキーの作品を見て映像制作の道に進むことを決意する。

多摩美術大学美術学部二部芸術学科映像コース卒業。
在学中より人形アニメーションのための人形制作を独学で行う。
人形作家として認知される前は映像作家として知られており、
ドイツのオーバーハウゼン国際短編映画祭などでの上映経験をもつ。

映像作家としての作品に『空境線にて』『レーベンスボルン Rebensborn』(12min.)、
『月世界旅行』(1995年、2min.)、『Inter-pheromone』(1996年、14min.)、
『マリーゴールド』(12min.)、『Who doesn't know what my name』(4min.)などがある。

映像作家としての活動のかたわら人形制作を続け、2001年に人形教室「アトリエ果樹園」を練馬区大泉学園に設立。
人形制作を開始してから20年の節目にあたる2013年、東京・ギャラリー新宿座で20周年記念展を開催。
過去作品や作品のエスキース、写真資料を一堂に展示し会期延長の好評となった。
個展のたびに新作を20〜30作品発表し、現在も精力的に作家活動を続けている。

該当のカテゴリーがありません

14商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
14商品 1-14表示
  • <
  • 1
  • >
14商品 1-14表示
  • < Prev
  • Next >
  • 新商品
  • 天体
  • 博物
  • 人形
  • その他

カテゴリーから探す

モバイルショップ

旅のBLOG

カテゴリーから探す